食生活を見直して、体重増の季節を乗り切ろう!

12月に入ると、何かと食べる飲む機会多いですよね。

イベントが多くてこの時期に体重が増えてしまう可能性が大であるのが、私自身も恐ろしいです。。。

また師走といわれるくらい、やることも多い時期ですので、運動する時間もない!という方も多いので、太らないためにもこれらの点を、どうやって克服するかがポイントだと思います。

今日は、この時期を乗り切るための食事&運動のポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

まずは、現状を知ろう!

この時期に限らず、まずは体重がどのくらいあるか知ることから始めてみましょう。

できれば毎日体重計に乗ることをおすすめしますが、毎日乗ることがかえってストレスであれば、週に3回程度から始めても構いません。

ただし、決まった時間に測定することが大切です。(例えば、朝起きて、トイレに行った後など)

また、体脂肪は食後や水分摂取後は、低い数値、運動後や入浴後は高めにでる可能性が高いので、起床直後就寝前がおすすめです。

また、体重の記録だけでなく食事の記録もつけることも大切です。

食事の記録をつけるとその日の食事についての反省にもなるので、自然と食事量や間食が減ってくることが多いです。

脂肪を摂りすぎない工夫をしよう!

飲み会やイベントでは、体に脂肪がつく食事が多いので普段の食事では、脂肪を摂りすぎなように注意することが大切です。

例えば、肉は赤身(もも肉、ヒレを選ぶ)を選んだり、肉を一度、湯がいてから使ったり、あらかじめ肉についている白い脂肪部分は取り除くとカロリーオフすることができます。

また、ステーキや焼肉は網焼きにしたり、グリルパンを使うと油を使わないで調理できるのでおすすめです。

ドレッシングについては、脂肪分を気にしなくてよいノンオイルドレッシングを使用するとオイルカットできます。

ノンオイルドレッシングでは物足りないという方に関しては、市販のオイル入りのドレッシング小さじ1杯(フレンチ)にレモン汁小さじ1杯、玉ねぎのすりおろしをプラスするとオイル入りのドレッシングを極力減らして美味しく召し上がることができます。

お酒は買い置きしない!

この時期は、外でお酒を飲む機会も多いので、ご自宅でどのくらいお酒を減らすかがキーワードです。

そのためには、お酒の買い置きはしないようにしましょう。

どうしても飲みたい時は、徒歩で買いにいきましょう。

また、飲むお酒は何種類も飲むのではなく、1種類に絞りましょう。

種類を減らすことで飲む量も減る可能性が高いです。

また、お酒のつまみは油を使ったものを避け、刺身や野菜スティック、冷奴など和風でカロリーが少ないものにすると、大幅なカロリーダウンが期待できます。

また、お菓子も同様に買い置きをしないだけで間食を防ぐことができます。

どうしてもの時は、小袋のものを選び、袋の後ろのカロリーをチェックするようにしましょう。

まめに歩く!

運動する時間がないという方は、こまめに歩くことがおすすめです。

例えば、階段を使用してみる、土日は買い物ついでにショッピングセンターを歩く

いつもはバスに乗るところを一駅歩いてみる、買い物は少し遠いところに徒歩で行ってみるというのでもOKです。

また、職場で座っている時は、背筋を伸ばして座る、電車やバスではひざとひざをしっかりつけて座る、信号待ちではつま先立ちをしてみるだけでも効果があります。

まずは、歩数計を朝起きたらつけて頂いて、生活の中でどのくらい歩けているかチェックしてみましょう。

1日1万歩といいますが、難しい場合は8000歩程度を目標に歩くように心がけましょう。

次回も、太りやすい師走の時期を乗り切るポイントをご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい!

《この記事を書いた栄養管理士さん》

高橋 美枝
「食」は「健康」に結びつき病気を予防するということを知り、管理栄養士になることを決意! 医療機関、研究機関を経て、現在は、主に執筆、保健指導、レシピ作成、食事アドバイスなどの 仕事を中心にフリーランスで活動中です。

管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. セロトニンを増やして快眠を目指そう!

  2. きのこの元気パワーで丈夫な体を作ろう!

  3. 秋の不調を改善!バランスがよい食事のとりかたとは?

  4. プチ糖質オフで秋の体重増加を食い止めよう!

  5. 果物の食べすぎに注意!適量を食べて健康維持しよう!

  6. 12月にむけて、太りにくい体を作る!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。