無事出産しました!栄養不足になりがちな産後ライフにとるべき栄養素とは?

ご無沙汰しております、管理栄養士の小玉です。

ご報告大変遅れましたが、令和元年11月初旬に無事第二子となる次女を出産いたしました!!!

結局1週間遅れで陣痛がきたのですが、無事安産で、母子ともに健康で順調に過ごしております。

また少しずつブログ更新していきますので、何卒よろしくお願いいたします。

前回までは「妊婦ブログ」として妊娠中に気をつけたい食事などを言及していましたが、今回からはノー妊婦(笑)になりましたので「ママブログ」として産後の食事について執筆していきたいと思います。

さてさて妊娠、出産、育児を再度経験して、改めて思います。

「世の中の母ちゃん達、すげえな・・・」と。

約10ヶ月間お腹の中で赤ちゃんを育てて(その間は母体の栄養分を赤子にとられて)

出産で痛い思いをして産んで(私の場合、二人目と思って油断していましたがやっぱり痛かったです)

その後しばらくは夜間授乳で3時間おきに母乳やミルクをあげて、、、

ほんと尊敬の言葉しか出てきません!

産後の母体は赤ちゃんに栄養分を取られていることで様々な栄養素が不足している状況です。

今回は積極的にとっていきたい栄養素について書いていきたいと思います!

 

①産後は骨がスカスカに!?【カルシウム】

約3kgでこの世に誕生する赤ちゃんの骨を作っている【カルシウム】

この骨は全てママの栄養から供給しているので、産後のママの体はカルシウム不足になりやすくなります。

カルシウム不足を放っておくと、高齢になって骨粗鬆症になる恐れがあるので、妊娠期授乳期は特にカルシウムを意識的に摂ることをお勧めします。

そして、一気にカルシウムを摂取しても吸収できるカルシウム量は限られているので、毎日コツコツとることが重要です。

具体的な食材は、皆様ご存知の「牛乳」「ヨーグルト」「小魚」「大豆:「海藻」などです。

牛乳コップ一杯200mlにカルシウムが約220g含まれていて一日必要量の3分の1は補えますので、毎日の習慣として飲用できたら良いですね。

②母乳は血液です!【鉄分】

妊娠中の記事でも言及しましたが、産後に必要な栄養素としても【鉄分】は重要な存在となっています。

なぜなら、赤ちゃんに供給する母乳の成分鉄分からできています。

(血は赤色なのに母乳は黄白色ですよね、不思議に思うきょうこのごろ。)

また、出産時にも、量の個人差はありますが出血が伴いますので貧血になりがちです。

そのため産後は鉄分も積極的に摂取していただきたいです。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄がありますが、ヘム鉄の方が吸収率が高いので、そちらを摂取することをお勧めします。

具体的な食材は「肉」「魚」「レバー」などの動物性食品です。

どうしても食事から摂取するのが難しいときはサプリメントに頼るのもアリですね。

③産後の悩み、抜け毛を防ぐ?!【イソフラボン】

産後の悩みに一つとして「抜け毛」が挙げられます。

一般的に産後3〜6ヶ月くらいに見られる現象で、私の場合は産後半年くらいがピークで、洗髪している時にごっそり抜けたのを覚えています・・・。涙

これは、産後のホルモンバランスが影響しています。

髪の成長を促す女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因ですが、これをエストロゲンに似た【イソフラボン】を摂取することで予防が期待できると言われています。

イソフラボンを多く含む食材は「納豆」「豆腐」「油揚げ」などの大豆食品です。

まだまだ産後に摂取したい栄養素はたくさんありますので、またブログで紹介していきますね!

 

さてさて、早い事で今年も残り3週間となりました。

残りの2019年も健康で元気に過ごしていきたいですね!

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

《この記事を書いた管理栄養士さん》

小玉
管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 飲む点滴【甘酒】で健康だけでなく美も手に入れよう!

  2. 加工アプリにも負けない!?美肌づくりにぴったりの成分

  3. ハッピーハロウィン!【かぼちゃ】は女性に嬉しい栄養の宝庫です!

  4. 食ゼミに参加!食品の選択、みなさんはどうしていますか?

  5. 高野豆腐が実はすごい! 今話題のレジスタントプロテインが手軽にとれて、内側から美しくなれる!?

  6. 妊婦の大敵【便秘】を経験した栄養士が、実際に成功した解消方法を教えます!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。