女の子の節句「ひなまつり」 縁起の良い食べ物の意味は?

こんにちは、管理栄養士の小玉です。

早いものでもう2月も終わり、年度末の3月になりますね。

今年は寒い日も例年より少なく、冬を飛ばしていきなり春を迎えそうな勢いですね・・・涙

さてさて、先日、我が家はひな人形をだしました。

リビングにひな飾りがあると、一気に場が華やぎますね。

このひなまつりですが、古くから伝わる伝統のお祝い料理があります。

①ひしもち

ひしもちはピンク・緑・白の三色の餅を重ねて、ひし形に切った彩も綺麗な食べ物です。

<色の意味>

ピンクは「魔除け」、白は「清浄」、味噌りは「健康や長寿」という意味があるそうです。

また別の説ではピンクを「桃」、白を「雪」、緑を「大地」に見立て「雪が溶けて大地に緑が戻り、桃の花が咲く」というような春の情景を表しているという説もあります。

<形の意味>

ひし形は「心臓」を表していると言われていて、娘の健康を願い災厄を取り除こうという気持ちが込められているとのことです。

我が家は、2歳の娘も食べられるように、餅でなくゼリーで菱餅を再現しようと思っております♪

②ちらし寿司

ちらし寿司の具材であるエビには「長生き」の意味があります。

また、豆には「健康でまめに働ける」、レンコンは「見通しが良い」などの縁起の良い意味合いがあり、お祝いの席にはもってこいの一品です。

我が家も海老以外の海鮮や、型抜きした人参などで彩りよく仕上げる予定です!

③ハマグリの吸い物

ひな祭りといえば「ハマグリの吸い物」をあげる方も多いかと思います。

なぜ代表的な食べ物なのでしょうか?

ハマグリの貝殻はお互い対になっているものでなければぴったりと合うことができないことから、「仲の良い夫婦の姿を重ね合わせ、一生一人の人と添い遂げるように」という願いが込められているのです。

親が娘に幸せになってほしいという、とても素敵な思いが込められているのですね。

私も娘の初節句ですので、頑張って縁起の良い料理をこしらえようと思っております!

連日ニュースでは新型コロナウイルスのことを取り上げられており、感染者が増加する一方ですね。

予防・健康管理をしっかり行い、体調には気をつけて過ごしましょう。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

《この記事を書いた管理栄養士さん》

小玉
管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や栄養価計算、現場調理を経験。その後転職し、サプリメントの研究開発職、外食企業のメニュー開発、食品表示の作成等に従事。現在は、1歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。

管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 妊婦の大敵【便秘】を経験した栄養士が、実際に成功した解消方法を教えます!

  2. 飲む点滴【甘酒】で健康だけでなく美も手に入れよう!

  3. 女性の天敵、貧血!スボラに鉄分補給できる二つのコツ

  4. おやつが食べた〜い!管理栄養士が選ぶ【罪悪感なく】食べられるおやつ3選

  5. ハッピーハロウィン!【かぼちゃ】は女性に嬉しい栄養の宝庫です!

  6. 無事出産しました!栄養不足になりがちな産後ライフにとるべき栄養素とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。