健康効果の高い油・パルミトレイン酸を含む食べ物10選

《監修》管理栄養士 川野 恵さんのプロフィール


大学卒業後、給食委託会社として5年ほど総合病院に勤務。
さまざまな病気に対応する献立作成・発注業務を行い、妊産婦対象の栄養教室も担当。
妊娠・出産を機に、食事の大切さや食べものが身体に与える影響力を再認識。病気にならないような食習慣はもちろん、未来ある子ども達に食の本当の意味や大切さを楽しく教えられるようにと、幼児食マイスターの資格を取得。

世の中にはさまざまなサプリメントが存在し、どれが本当に良い物なのかわからないのが正直なところです。自分の体験も含めて皆さまに正しい情報を届けられるよう頑張ります。
管理栄養士についてより詳しく知りたい方はこちら

 

パルミトレイン酸とは

脂質を構成する脂肪酸の一種で、一価不飽和脂肪酸の仲間です。飽和脂肪酸であるパルミチン酸から合成できる脂肪酸なので、αリノレン酸のような必須脂肪酸ではありません。

近年、健康効果が認められ、研究がすすんでいる栄養素でもあります。
ホルモン様の働きがあるとされ、「リポカイン」という呼び名もつけられています。

また、肌を保湿する効果や洗浄力を持つため、食品中だけでなく化粧品にも使用されている脂肪酸です。

 

パルミトレイン酸の働き

肌の健康を維持

パルミトレイン酸には、皮膚の再生を促進する力があります。
シワやたるみを改善するので、肌の老化を抑制します。また、脂肪酸は細胞膜を構成しているので、適量摂取することで肌の保湿力が向上します。

 

血中脂質の改善

LDLコレステロールを減少させる力があります。血中のコレステロールが減少すると、動脈硬化などの血管疾患の発症を抑えることができます。

血糖値の改善

血糖値パルミトレイン酸には、血糖値を調整するインスリンというホルモンの感受性をサポートする働きがあります。
一価不飽和脂肪酸を含む植物油を摂取している人は、していない人より糖尿病罹患率が少ないという報告があります。

 

パルミトレイン酸が不足すると?

もともとパルミトレイン酸を充分に摂っていた方が摂取を控えた場合、血中脂質や血糖値などに影響が出る可能性はあります。
また、極端に油脂の摂取を避ける・動物性食品を避けると、肌が乾燥しやすくなるなどの症状が現れます。

 

パルミトレイン酸を摂りすぎることはある?

脂肪酸は油ですので、摂り過ぎればカロリー過多となり肥満につながります。
脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸のバランスを保つことが重要です。一価不飽和脂肪酸:多価不飽和脂肪酸=4:3を心掛けて摂取するようにしましょう。

 

パルミトレイン酸を多く含む食べ物10選

どのような食品にどれくらいの量のパルミトレイン酸が含まれているのかをご紹介していきます。

シーバックソーン
日本では「サジー」と呼ばれている果物で、ロシアや中国、チベットなどで昔から食べられてきたスーパーフードです。
パルミトレイン酸だけでなく多価不飽和脂肪酸も含んでおり、その他にもアミノ酸ミネラルなど栄養価は非常に高いです。
シーバックソーンそのもののパルミトレイン酸含有量は明確ではないのですが、市販されているシーバックソーンのジュースには100gあたり200mg前後含まれるようです。

 

マカデミアナッツ
マカダミアナッツ約15000mgのパルミトレイン酸が含まれます。
食品の中では、マカデミアナッツがダントツで多くパルミトレイン酸を含んでいます。マカデミアナッツを使用している菓子類も多いので、摂取しやすいですね。ただし、脂質含有量が高いので食べ過ぎには注意しましょう。

 

マカデミアナッツオイル
一価不飽和脂肪酸を多く含むオイルで、オレイン酸に次いでパルミトレイン酸を20%前後含んでいます。食用として市販しているものを、普段のドレッシングと置き換えるなどして使用するのがおすすめです。

 

牛肉(脂身)
牛肉牛肉の脂身には、多くのパルミトレイン酸が含まれます。部位によって差はありますが、約4000~5000mgほどです。
牛肉には、タンパク質やビタミンB群、鉄分なども含まれており、栄養価の高い食品です。

 

鶏の皮焼き鳥 かわ鶏の皮には、2900mgほどのパルミトレイン酸が含まれます。コラーゲンもたっぷりですし、肌への健康効果は高く、女性に嬉しい食品です。
ただし、カロリーは非常に高いので食べ過ぎないようにしてください。適量摂取で上手に取り入れたい食品です。

 

豚肉(脂身)
豚肉部位によって差はありますが、1000~2000mgほどのパルミトレイン酸が含まれます。
豚肉にはビタミンB1が豊富で、糖質代謝のサポートをする力もあります。

 

アボカド
アボカド1300mgほどのパルミトレイン酸が含まれます。
アボカドはビタミン・ミネラルを含む栄養価の高い果物です。カロリーは高いですが、そのカロリーの大部分は良質な脂質なので、一日一個程度の摂取であれば、健康効果の高い食品であるといえるでしょう。

 

バター
バターおよそ1200mgのパルミトレイン酸が含まれます。
バターは飽和脂肪酸であるパルミチン酸を多く含んでいるので、体内でのパルミトレイン酸合成も増えることが予測されます。ですが、動物性脂質の摂り過ぎは血中LDLコレステロールや中性脂肪の上昇につながりますので、決して摂り過ぎないよう気を付けてください。

 

うなぎのかば焼き
うなぎのかば焼き1400mgほどのパルミトレイン酸が含まれます。
うなぎには、ビタミンAをはじめとするビタミン類やDHA・EPAなどのn-3系多価不飽和脂肪酸も多く含まれており、栄養価の高い食品です。

 

銀鱈
鱈1900mgのパルミトレイン酸が含まれます。
銀鱈は、タラとは異なり脂がのったお魚です。ですが、その油にはDHA・EPAが豊富に含まれており、健康効果の高い食品として注目を集めています。西京焼きや塩焼きなど、脂を生かしたお料理がおすすめです。

 
 

パルミトレイン酸はこんな人におすすめ

一価不飽和脂肪酸の仲間であるパルミトレイン酸には、血糖値を安定させる・血中脂質を改善する・肌の調子を整えるなどの力があります。
血糖値が気になる方、血中脂質の値が思わしくない方、また肌に潤いがほしい方におすすめです。

 

《監修》

川野 恵
大学卒業後、給食委託会社として5年ほど総合病院に勤務。 さまざまな病気に対応する献立作成・発注業務を行い、妊産婦対象の栄養教室も担当。妊娠・出産を機に、食事の大切さや食べものが身体に与える影響力を再認識。病気にならないような食習慣はもちろん、未来ある子ども達に食の本当の意味や大切さを楽しく教えられるようにと、幼児食マイスターの資格を取得。

関連記事

  1. ダイエット・二日酔いに効くナイアシンの多い食べ物10選

  2. 抗酸化作用で体を守るポリフェノールが豊富な食べ物10選

  3. 緑黄色野菜

    美容と健康に働くβ-カロテンが含まれる食べ物10選

  4. 美容と健康に働くビタミンEを含む食べ物12選

  5. ダイエットサポートに効果的なビタミンB1の多い食べ物10選

  6. 眼鏡

    健康維持に必要なビタミンAを含む食べ物10選

  7. ダイエットサポートに効果的なビタミンB2の多い食べ物10選

  8. ビタミンC

    美容に不可欠なビタミンCを含む食べ物10選

  9. 二日酔いや疲労回復に!オルニチンを多く含む食べ物8選